セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

コンビニのモンスターエナジーは値段に違いは?種類ごとのカロリーも

   


Sponsored Link

コンビニのモンスターエナジーは値段に違いは?種類ごとのカロリーも
もうひと踏ん張りしたいときに飲みたくなるエナジードリンク。
集中して仕事や勉強へ取り組みたいときに愛飲している人も多いでしょう。

日本で一番人気があるエナジードリンクと言えばモンスターエナジーです。
コンビニではモンスターエナジーだけでも豊富に取り揃えているのが当たり前。

そうなると少しでも安いところで買いたいと思ってしまうもの。
そこでコンビニによってモンスターエナジーの値段に違いがあるのかを調べてみました!

また現在販売されているモンスターエナジーについても簡単にまとめたので、
参考にしてみてください。

モンスターエナジーは何故人気?飲み過ぎは危険?

モンスターエナジーは国内シェア1位

コンビニのモンスターエナジーは値段に違いは?種類ごとのカロリーも

モンスターエナジーは2002年にアメリカで販売を開始。
日本ではアサヒ飲料が製造・販売を手掛け、2012年に発売しました。

3本の鋭い爪で引き裂かれたようなロゴマークが目印です。

若者向けのマーケティングを徹底し、
日本では発売わずか数年で国内シェア1位のエナジードリンクとなりました。

モンスターエナジーの特徴は容量の多さです。

エナジードリンクの容量は1本当たり250mlが一般的ですが、
モンスターエナジーは1本当たり355ml。

単純に量が多い分、カフェインやアルギニンといったエナジー成分を
多く摂取することができます。

また高温多湿の日本では、ガブガブ飲めるということも人気の理由のひとつです。


Sponsored Link

カフェイン中毒に注意!

コンビニのモンスターエナジーは値段に違いは?種類ごとのカロリーも

モンスターエナジーには1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。

よく知られているように、
カフェインの過剰摂取は急性中毒の危険性もあります。

急性カフェイン中毒の主な症状としては頭痛やめまい、下痢、嘔吐等、
重症の場合は低血圧や意識障害、痙攣発作、不整脈等を発症する可能性もあるようです。

【健康な成人のカフェイン摂取目安】

1回当たり・・・200mg未満

1日当たり・・・400mg未満

興奮作用のあるカフェインは精神的な依存に繋がり易いようです。

エナジードリンクだけでは足りずサプリも併用するようになったら、
カフェインの過剰摂取になってしまうかもしれません。

1日に何本もエナジードリンクを飲んでしまうという人は、
カフェイン依存や急性中毒に注意をしてくださいね。

コンビニで値段の違いはある?

モンスターエナジーにも1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。

若者に大人気のモンスターエナジー、
コンビニチェーンによって値段に違いはあるのでしょうか?

今回はセブンイレブンローソンファミリーマート
ミニストップデイリーヤマザキの5社を調査。

結論から言うと、ローソンのみ1円安い!

ローソン・・・205円

他の4社・・・206円

※価格は税込みです。

この1円の差をどう思われるかは人それぞれですが、
いつも買うコンビニがローソンだったらラッキーくらいでしょうか?

また、モンスターエナジーには様々なフレーバーがありますが、
どのコンビニでもフレーバーによる値段の違いはありませんでした。

もっと安く買いたいという人は箱でのまとめ買いがお得。
アマゾンや楽天といったネット通販なら1箱(24本入り)4000円前後で購入することができます。


Sponsored Link

モンスターエナジーの種類とカロリーは?

2020年9月現在、日本で発売されているモンスターエナジーは8種類。
それぞれのカロリーと成分も調べてみました!

モンスターエナジー
モンスターエナジーにも1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。
【100ml当たりの成分】
・カロリー:50kcal
・カフェイン:40mg
・L-アルギニン:125㎎
・D-リボース:125㎎
・高麗人参:82㎎
・L-カルニチン:29㎎

オリジナルのモンスターエナジー。
500mlのボトル缶もあります。

モンスターエナジー カオス
モンスターエナジーにも1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。
【100ml当たりの成分】
・カロリー:35kcal
・カフェイン:40㎎
・L-アルギニン:125㎎
・D-リボース:125㎎
・高麗人参:85mg
・L-カルニチン:3mg

オレンジやりんご等のフルーツ果汁を追加したフレーバー。
エナジードリンクが苦手な方にもおすすめ。

モンスターエナジー キューバリブレ
モンスターエナジーにも1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。
【100ml当たりの成分】
・カロリー:42kcal
・カフェイン:40㎎
・L-アルギニン:53mg
・D-リボース:配合無し
・高麗人参:82mg
・L-カルニチン:29mg

カクテルを意識した日本限定のフレーバー。
ライムとコーラの風味がブレンドされています。

モンスターエナジー パイプラインパンチ

【100ml当たりの成分】
・カロリー:44kcal
・カフェイン:40㎎
・L-アルギニン:53mg
・D-リボース:配合無し
・高麗人参:82mg
・L-カルニチン:29㎎

ハワイを意識したパッションフルーツや、
グアバをミックスしたフレーバー。

モンスターエナジー アブソリュートゼロ
モンスターエナジーにも1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。
【100ml当たりの成分】
・カロリー:0kcal
・カフェイン:40㎎
・L-アルギニン:125mg
・D-リボース:配合無し
・高麗人参:85mg
・L-カルニチン:29㎎

ノンカロリーのモンスターエナジー。
甘さも控えめなスッキリタイプです

モンスターエナジー M3
モンスターエナジーにも1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。
【150ml当たりの成分】
・カロリー:65kcal
・カフェイン:140㎎
・L-アルギニン:450mg
・D-リボース:444mg
・高麗人参:300mg
・L-カルニチン:109mg

150mlという小容量の中にエナジー成分をぎっしり凝縮。
独自製法でなめらかな飲み心地を実現。

モンスターエナジー ウルトラ
モンスターエナジーにも1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。
【100ml当たりの成分】
・カロリー:0kcal
・カフェイン:40㎎
・L-アルギニン:125㎎
・D-リボース:配合無し
・高麗人参:85㎎
・L-カルニチン:29㎎

アスリートに最適化されたモンスターエナジーの新シリーズ。
カロリーゼロ、シュガーレスでスッキリとした味わい。
ほのかに香るライチフレーバーがアクセントです。

モンスターエナジー ウルトラパラダイス
モンスターエナジーにも1本(355ml)あたり120ml以上のカフェインが含まれています。
【100ml当たりの成分】
・カロリー:0kcal
・カフェイン:40㎎
・L-アルギニン:53㎎
・D-リボース:配合無し
・高麗人参:82㎎
・L-カルニチン:29㎎

楽園をテーマにした南国風のフレーバー。
グリーンアップルの甘酸っぱい風味の中に、
瓜のようなほのかな苦みも感じられます。

コンビニのモンスターエナジーまとめ

コンビニでのモンスターエナジーの値段は、
若干ローソンが安いとは言え、そこまで大きな差はありません。

好みのフレーバーを販売しているコンビニで購入すれば問題ないでしょう。

仕事や勉強で忙しい毎日、
今日もモンスターエナジーを飲んでがんばりましょう!

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - 美容・健康