セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

ローソン(ウチカフェ)のミルク生まれのシリーズ!おすすめはどれ?

   


Sponsored Link

ローソン(ウチカフェ)のミルク生まれのシリーズ!おすすめはどれ?

自粛が長引く今だからこそお家で簡単にカフェ気分を味わってみませんか?

今回紹介するのはローソンで発売されているドリンクの「ミルク生まれの」シリーズ

「ミルク生まれの」シリーズは
ローソンのスイーツブランド「ウチカフェ」の商品
です。

ウチカフェの美味しいケーキと合わせて、
まったりカフェ気分を味わってみましょう♪

※記事中の価格は全て税込みです。

ローソン(ウチカフェ)のミルク生まれシリーズは全3種類!

「ミルク生まれの」シリーズは、
コーヒー豆や茶葉を冷たいミルクに付け込んでじっくりと抽出したドリンクです。
素材の程よい風味と共にミルクのコクを味わうことができます。

ミルクで抽出するから「ミルク生まれ」ということのようですね。

2021年5月現在で発売されているレーバーは3種類。
それぞれの特徴を紹介します。

ミルク生まれのカフェオレ

ローソン(ウチカフェ)のミルク生まれのシリーズ!おすすめはどれ?
カロリー164kcal
容量:200ml
値段:168円

冷たいミルクにコーヒー豆を漬け込み、
旨味をじっくりと抽出したカフェオレです。

エスプレッソパウダーもブレンドされているので、
甘みの中にもしっかりとしたコーヒーの風味を感じることができます。

よりミルク感を強める為、
苦みを抑えた味に仕上げられていることもポイントです。


Sponsored Link

ミルク生まれの抹茶ラテ

ローソン(ウチカフェ)のミルク生まれのシリーズ!おすすめはどれ?
カロリー:142kcal
容量:200ml
値段:168円

香ばしい香りが魅力の釜炒り緑茶を冷たいミルクでじっくり抽出。
風味豊かな宇治抹茶を加え、大人の味に仕上げた抹茶ラテです。

まろやかなミルクの甘さの後で、抹茶の深い余韻を感じることができます。

スイーツ感覚で飲むことができるので、
抹茶の苦みが苦手という方にもおすすめです。

ミルク生まれのほうじ茶ラテ

ローソン(ウチカフェ)のミルク生まれのシリーズ!おすすめはどれ?
カロリー:171kcal
容量:200ml
値段:168円

茎ほうじを冷たいミルクでじっくりと抽出。
コクと甘みが特徴の茎ほうじはミルクとの相性もバッチリです。

一番茶ほうじ茶パウダーがブレンドされており、
ミルク感が強い中でもほうじ茶の芳醇な風味を味わうことができます。

濃厚なミルクの甘さがありながらも後味はスッキリ。
ほっと一息つきたいときにおすすめのほうじ茶ラテです。


Sponsored Link

ミルク生まれシリーズのおすすめはどれ?

ローソン(ウチカフェ)のミルク生まれのシリーズ!おすすめはどれ?

普通のラテとは一味違う味わいが楽しめるローソンの「ミルク生まれの」シリーズ。

飲んだ人それぞれに推しのフレーバーがあるかと思いますが、
個人的なおすすめはほうじ茶ラテです。

ミルクの甘さの後でほうじ茶の香りがふわっと漂い、
ミルクティーとは一味違った和の味わいが楽しめます。

一口目に感じる甘さの割に、後味はスッキリ爽やか。
仕事の合間に糖分を補給したいときにもピッタリです。

一味違った味わいと楽しみたい方はぜひ飲んでみてくださいね。

SNSでも「ミルク生まれの」シリーズの感想が確認できるので、
チェックしてみましょう!

まとめ

ローソンの「ミルク生まれの」シリーズは、
ミルクの濃厚な甘みの中に素材の風味が感じられるドリンクです。

冷たいミルクで抽出した独特の味わいはまさにミルク生まれ。

ケーキやお菓子も揃えて、お家でカフェ気分を味わってみてください。

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - 飲み物