セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

セブンの熟成ちぢれ麺・喜多方チャーシュー麺の販売地域は?値段も!

   


Sponsored Link

 
セブンの熟成ちぢれ麺・喜多方チャーシュー麺の販売地域は?値段も!1

 

 

セブンのチルドラーメンって定番の商品はもちろん、
有名ラーメン店とのコラボや地域の味など
種類が豊富で美味しいものが多いなと思います。

中には、販売地域が限られていて
食べらる機会がない商品もありますが、
コンビニでご当地の味が買えるのは嬉しいですよね。

今回はセブンの熟成ちぢれ麺・喜多方チャーシュー麺について
紹介したいと思います!

 


Sponsored Link

 

喜多方チャーシューメン!販売地域や値段は?

 

セブンの熟成ちぢれ麺・喜多方チャーシュー麺の販売地域は?値段も!2

熟成ちぢれ麺 喜多方チャーシュー麺
550円

販売地域は
東北6県と沖縄を除く全国です。

家で喜多方の味が楽しめる
「熟成ちぢれ麺 喜多方チャーシュー麺」。

専用の熟成庫で熟成させた、コシがあるもちもちした平打ちのちぢれ麺を使用。

スープは、昆布、煮干しだしをじっくりと炊き出し、
うまみのある豚・鶏ガラスープを加えた
コクのある醤油味
でチャーシューが7枚も盛り付けられています。

「喜多方ラーメン」は、
日本の三大ラーメンの1つ
として知られています。

セブン-イレブンでは、新型コロナウィルス感染防止の影響で、
外食を控え、自宅で食事を楽しむ傾向が続く中、
各地のご当地の味わいを楽しめるように開発したそうです。

 

 

特徴は?

 

セブンの熟成ちぢれ麺・喜多方チャーシュー麺の販売地域は?値段も!3

喜多方ラーメン最大の特徴は、
飯豊山系の地下水を使って打つ多加水麺です。

平打ちで太めの縮れ麺は、
スープがよく絡みツルツルでモチモチとした食感が楽しめます。

スープは、あっさりした醤油スープが主流で
ダシに使う素材はお店によって違い、豚骨、鶏ガラ、煮干しなど
色々あるようですが、
どれも素材の味わいが美味しいラーメンです。

具材はチャーシュー、メンマ、ナルト、長ネギといったオーソドックスなもので
中でもチャーシューは、お店によってこだわりの製法で作られていて多くはトロトロの柔らかさが特徴となっています。

 


Sponsored Link

 

最後に三大ラーメンって?

 

セブンの熟成ちぢれ麺・喜多方チャーシュー麺の販売地域は?値段も!4

札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの1つに数えられているのが『喜多方ラーメン(きたかたラーメン)』です。

喜多方ラーメンは、
福島県喜多方市の老舗ラーメン店『源来軒』が発祥とされているそうです。

昭和初期に、中国から渡ってきた青年・藩欽星(ばんきんせい、源来軒の創業者)さんが屋台で支那そばを提供したのがその原点で、
その後、市内の多くの食堂が藩欽星さんに習って
支那そばをメニューに出すようになったとのことです。

 

 

不要不急の外出自粛の中、
セブンに行けば喜多方ラーメンが食べられます。

本場の味とはいかないかもしれませんが、
気になる方は食べてみてはいかがでしょうか?

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - ごはん系