セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

コンビニ3社(ファミマ・ローソン・セブン)のカルボナーラ!値段も!

   


Sponsored Link

コンビニ3社のカルボナーラの値段は?

クリーム系の代表格のパスタ。

アレンジの幅が広いクリーム系のパスタの中で、そのレシピは変わることがありません。

理由は塩味、甘味、コクなど味覚的な面や、クリームの濃度によって

パスタとのからみ具合が調節できるためだと思われます。

調理の仕方によって大きく味が変わるパスタ・・・それがカルボナーラです。

大手のコンビニでも販売されていますが、各々の個性はどんな感じでしょうか?


Sponsored Link

ファミマの北海道産生クリームと2種チーズのカルボナーラ

価格:¥258(税込み)

カロリー:441kcal

クリームソースの個性を強くさせた、より濃厚なカルボナーラです。

ベーコンは薄切りですが、スモーキーで食欲をそそります。

2種類のチーズはパルメザンとチェダーが用いられ、

北海道産生クリームとのコラボにより、強い質感を感じられます。

セブンマニア
そのままでも美味しいのですが、粗めのブラックペッパーをふりかけると、より本格的なものになると思われます。


Sponsored Link

ローソンの生パスタカルボナーラ

価格:¥278(税込み)

カロリー:444kcal

セブンマニア
パスタが平打ちとなっているため、ソースがからまる面積が広く一口頬張ったときのバランスが素晴らしいようです。

やや大きめにカットされたベーコン、ブロッコリーと

モチモチのパスタとの食感が楽しく、冷凍のカルボナーラとしては完成度が高めです。

セブンのスパゲッティカルボナーラ

価格:¥257(税込み)

カロリー:419kcal

トータルバランスが取れていて、クセを感じません。

ベーコンはやや多めで、クリーム系パスタの味覚的な重さを軽くしています。

セブンマニア
ソースもサラっとしていて、食べやすさをコンセプトにしている様にも思えます。

カナダ産のデュラム粉を使用していることで、

パスタの口当たりがシルキーなのも特長です。

まとめ

パスタソースには大きく分けて3種類があり、

オイルベース、トマトベース、クリームベースなどが挙げられます。

とりわけ、クリームベースの場合は食べるタイミングへの気配りが必要となります。

理由は固まりやすいことと、食味が重くなりやすい点です。

今回、3社の商品を比較させていただきましたが、

いずれもソースは軽めで、ベーコンやブラックペッパーがアクセントとなっていて

美味しさを追求しながらも食べやすさを考えているように感じました。

セブンマニア
これからも、こだわりのパスタを楽しみにしたいです。(. ❛ ᴗ ❛.)

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - ごはん系