セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

コンビニ3社のビーフシチューを比較!アレンジしやすいのはどこ?

   


Sponsored Link

少しずつ寒くなってきて、気づけばもう秋ですね。
寒くなってくると温かいものが食べたくなりますが、
そんな時に、コンビニのビーフシチューはいかがでしょうか?

今回の記事ではコンビニ3社のビーフシチューについて、
それぞれの値段やカロリーなどの比較や、
アレンジがしやすいのはどこの商品なのか
をご紹介します!

コンビニ3社のビーフシチュー!値段やカロリーは?

ほど良くうまみのあるビーフシチューは、ワインのおつまみにもぴったりですよね!
そんな本格的なビーフシチューが、コンビニで購入できるのはご存じでしょうか?

コンビニ3社のビーフシチューを比較!アレンジしやすいのはどこ?1

・セブンイレブン
  …「継ぎ足し製法のデミソース 金のビーフシチュー」
・ファミリーマート
  …「お母さん食堂プレミアム 7つの隠し味!!濃厚ビーフシチュー」
・ローソン
  …「アンガス牛とコクのあるソース プレミアムビーフシチュー

コンビニ3社ともビーフシチューには力を入れているようで、
どこもPB(プライベートブランド)の更に上のランクである、
プレミアムシリーズから販売されています。

ここからはコンビニ3社のビーフシチューを比較しながら、
値段やカロリーなどをまとめてみました!


Sponsored Link

継ぎ足し製法のデミソース 金のビーフシチュー

セブンイレブンのビーフシチューは、
「継ぎ足し製法のデミソース 金のビーフシチュー」です!

コンビニ3社のビーフシチューを比較!アレンジしやすいのはどこ?2

PB(プライベート)のセブンプレミアムゴールドから販売されています。
容器を移すことなく、袋のまま電子レンジで温めることができるのでとてもお手軽です。

「継ぎ足し製法のデミソース 金のビーフシチュー」
・価格 397円(税込)
・容量 1袋230g 
・カロリー 348kcal

野菜と牛肉を煮込むことで、素材のうまみがギュッと濃縮されており、
ほろほろとした柔らかいお肉を楽しめるのが特徴です。
老舗洋食屋さんのような、トロトロで濃厚なビーフシチューを味わうことができます。

お母さん食堂プレミアム 7つの隠し味!!濃厚ビーフシチュー

ファミリーマートのビーフシチューは、
「お母さん食堂プレミアム 7つの隠し味!! 濃厚ビーフシチュー」です!

コンビニ3社のビーフシチューを比較!アレンジしやすいのはどこ?3

美味しくて安全・安心なブランドであるお母さん食堂の更に上のランクである、
「お母さん食堂プレミアム」からビーフシチューが販売されており、
より素材や製法にこだわって作られているのが特徴です。

「お母さん食堂プレミアム 7つの隠し味!! 濃厚ビーフシチュー」
・価格 398円(税込)
・容量 1袋230g 
・カロリー 327kcal

やわらかいお肉とじゃがいもが入っており、
ソテーされたオニオンが香るソースを楽しむことができます。
ワインや味噌、チーズなどを合わせており、
濃厚な深みのあるビーフシチューを味わうことができます。

アンガス牛とコクのあるソース プレミアムビーフシチュー

ローソンのビーフシチューは、
「アンガス牛とコクのあるソース プレミアムビーフシチュー」です!

コンビニ3社のビーフシチューを比較!アレンジしやすいのはどこ?4

ローソンのPBである、ローソンプレミアムから販売されています。
以前は他社と同じように金色のパッケージでしたが、
リニューアルされてよりシンプルに、手に取りやすくなりました。

「アンガス牛とコクのあるソース プレミアムビーフシチュー」
・価格 399円(税込)
・容量 1袋230g 
・カロリー 228kcal

ローソンのビーフシチューは、他と比べると少ししょっぱめのソースが特徴です。
お肉も少なめで、他の具材もあまり入っていないので、
アレンジしてソースとして活用するのもおすすめです。
野菜のうまみたっぷりの、長時間煮込んだビーフシチューが楽しめます。


Sponsored Link

アレンジしやすいのはどこの商品?アレンジ方法は?

私が食べてみて、一番アレンジしやすいと感じたのは、
セブンイレブンの「継ぎ足し製法のデミソース 金のビーフシチュー」です!

3社の中で一番本格的なビーフシチューの味が楽しめ、
また、入っているお肉も柔らかく味もしっかりとしていました!
ソースの香りやおいしさを楽しむなら、セブンイレブンがベストですよ♪

アレンジ方法として簡単なものをご紹介するので、
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

アレンジ方法
・コーヒークリームやパセリを少しかけ、より本格的に
・パンを一緒に購入して、ディップしながら食べる
・オムライスにかけて、ビーフシチューオムライスに
・ご飯にかけてチーズをのせてドリアに
・ハンバーグソースにして煮込みハンバーグに

もともとのビーフシチューがとてもおいしいので、
少しの工夫で、より本格的な料理として味わうことができますよ♪

まとめ

寒い季節が徐々に近づいてきていますが、
温かく本格的なビーフシチューが、おうちで手軽に味わえるのは嬉しいですね!
ぜひ晩御飯の一品に購入してみてくださいね♪

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - おかず