セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

セブンの塩むすびがしょっぱいって本当?塩分・糖質・カロリーも!

   


Sponsored Link

セブンの塩むすびがしょっぱいって本当?塩分・糖質・カロリーも!

今日は何の具にしようかな~とおにぎりコーナを見ると、ちゃっかりといる塩むすび

何の具も入っていないのかとスルーされがちですが、意外と塩むすびも美味しいんですよね♪

しかし、セブンイレブンの塩むすびはしょっぱくて食べられないという声も・・・

実際のところはどうなのか!?
今回はセブンの塩むすびについて調べてみました!

セブンの塩むすび!塩分・糖質・カロリーはいくつ?

塩むすび
セブンの塩むすびがしょっぱいって本当?塩分・糖質・カロリーも!
値段:108円(税込)
カロリー:172kcal
糖質:39.1g
食塩相当量:0.80g

セブンイレブンの塩むすびは上品な和紙風のパッケージが目印。

原材料はうるち米、塩、調味酢、植物油脂となっています。

容量について表記はないですが、こちらで計測したところ約100gでした。

カロリーは172kcal糖質は39.1g
どちらもお米100gに対して一般的な数値と言えます。

そして気になる塩分ですが、食塩相当量は0.80gとなっています。

数字だけではいまいちわからないので他のコンビニと比較してみます。

ファミリーマート 塩おむすび
容量:約110g、カロリー:184kcal、食塩相当量:0.6g
ローソン 塩にぎり
容量:約120g、カロリー:202kcal、食塩相当量:0.83g

ファミマはセブンよりやや大きめサイズですが、
食塩相当量は0.2g少ないです。

ローソンはセブンと比べると20gも大きいサイズですが、
食塩はほぼ同じとなっています。

確かにセブンイレブンの塩むすびには食塩が多めに含まれているようです。
 

Sponsored Link

本当にしょっぱいの?

セブンの塩むすびがしょっぱいって本当?塩分・糖質・カロリーも!

数値だけ見るとセブンの塩むすびには食塩多めのようですが、
実際の味はどうでしょうか。

早速食べてみたところ・・・

セブンの塩むすびがしょっぱいって本当?塩分・糖質・カロリーも!

全然しょっぱくない!

むしろ個人的にはもう少し塩が欲しいくらい。

ただ塩気が少ないおかげか、お米の旨みがはっきりしています

そして食べすすめるとちょういい塩梅に塩気もやってきました。

どちらかというと、おにぎりの外側は塩が薄く、内側か少し濃いように感じました。

しょっぱくて食べられないという話を聞いたので覚悟していましたが、
全くそんなことはなく美味しく食べられました。

また、ファミマとローソンの塩にぎりと食べ比べてみたのですが、
やはりお米の旨みはセブンイレブンが一番強く感じられました

お米の味に負けないように塩を多めに入れることになったのかもしれませんね。

ただ、食塩の含有量が多いことは確かなので、塩分を控えたい方は注意が必要です。


Sponsored Link

セブンの塩むすびまとめ

セブンイレブンの塩むすびは確かに多めの食塩が含まれています。

しかし実際に食べてみるとしょっぱいということはありません。

むしろお米の旨みをはっきりと味わうことができ、
具がないことを忘れる美味しさです。

普段しおにぎりをスルーしているという方、
セブンの塩むすびを食べないのはもったいないですよ!

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - おにぎり