セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

コンビニの野菜スティックのカロリー比較!ダイエット向きなのは?

   


Sponsored Link

コンビニの野菜スティックのカロリー比較!ダイエット向きなのは?

こんにちは!

無性に生野菜が食べたくなる時には
コンビニの野菜スティックが便利ですよね!

量もしっかりで、野菜だけで満足できる野菜スティックは
ダイエット中でもとても食べやすい商品だと思います。

現在は大抵のコンビニで、野菜スティックの商品展開があるのですが
実際のところ、どこのコンビニの野菜スティックが
ダイエットに向いているのでしょうか?

そこで今回は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート
野菜スティックをそれぞれ比較してみました。

どんな違いがあるのか意識した事のない方も多いと思うので
これを機にぜひ確認してみてください。

 

コンビニ三社の野菜スティックはどんな商品?

コンビニ三社のそれぞれの野菜スティックを列挙してみました。

セブンイレブン
商品名: 味噌マヨネーズで食べる!野菜スティック
価格: 230円(税込248円)
販売地域:甲信越、富山、岡山、四国、九州

 

ファミリーマート
商品名:野菜スティック(味噌マヨ)
価格:239円(税込258円)
販売地域:宮崎県、鹿児島県以外の全国

 

ローソン
商品名: 味噌マヨで食べる野菜スティック
価格:230円(税込248円)
販売地域:不明

 

コンビニ三社で現在販売されている野菜スティックは
全て味噌マヨネーズを浸けて食べるものになっているようです。
鉄板の調味料というなの事でしょうか。

お値段はほとんど同じでファミリーマートのみが
税込価格で他の二社よりも10円高い程度
にとどまりました。

内容の野菜は全て共通で
大根、にんじん、きゅうり、キャベツとなっています。

パッケージはローソンのみが
トレイに横向きに野菜スティックを入れる方式
を採用しており
その他の二社は、カップ状の容器に野菜スティックを
縦に入れたパッケージとなっています。

うーん。
正直これだけ見ると違いなんてほとんど無いように感じます。
むしろここまで同じなのが不思議なくらいですね。

 


Sponsored Link

コンビニ三社の野菜スティックのカロリー等を比較してみました。

では、気になるカロリーを比較してみましょう。

それぞれのカロリーは以下の通りでした!

セブンイレブン→131kcal
ファミリーマート→151kcal
ローソン→159kcal

セブンイレブンが他の二つと比べて低い結果となりました。
野菜のカロリーはかなり低いため、味噌マヨネーズの違いが
影響しているのではないかと思われます。

でも、実はそれもそのはず。とある方が調べた結果によると
セブンイレブンの味噌マヨネーズの量は
ファミリーマートやローソンと比べると6〜8g程少ないそうです。

ちなみに野菜の量に関しても
ファミリーマートとローソンはほぼ同じですが
セブンイレブンはそれよりも20g以上少ないようです。

もちろん、商品によってばらつきはあるでしょうが、
セブンイレブンの野菜スティックは
全体的にやや少なめに作られているようです。

 


Sponsored Link

どのコンビニの野菜スティックがダイエット向き?

では、ダイエットにはどの野菜スティックが向いているのでしょう?

単純にカロリーだけを見れば、セブンイレブンの
野菜スティックに軍配が上がります。

ただ、当然セブンイレブンはそれだけ量が少ないわけですし
20〜30kcal程度の差であれば
あまり気にしなくてもいいのではないでしょうか?

味噌マヨネーズの味や野菜のカット方法などにも
微妙な違いがありますので、一度食べ比べをしてみて
お好みの野菜スティックを探してみるのも楽しそうですね。

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - ダイエット, サラダ