セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

セブン・ローソン・ファミマで肉まんが安いのは?カロリー比較も!

   


Sponsored Link

 
セブン・ローソン・ファミマで肉まんが安いのは?カロリー比較も!1

 

 

最近コンビニで肉まんを買って帰ることが、
ルーティン化しつつあります(^-^;

セブン・ローソン・ファミマ、
どこでも寄ろうと思えば寄れる距離なので気分で変えています。

今回はセブン・ローソン・ファミマの肉まんについて
紹介したいと思います。

 

 

コンビニの肉まん!値段とカロリーは?

 

セブン

セブン・ローソン・ファミマで肉まんが安いのは?カロリー比較も!2

肉まん
140円 233kcal

中具は熟成工程をかけたジューシーな豚肩ロースを使用し、
専用のブレンドの小麦粉で練りあげたもっちり生地で包みました。

ローソンとファミマに比べて10円高いです。

製造元は「新宿中村屋」ピザまんやあんまんも同じです。

豚肩ロースの存在感があってジューシーな肉まん。
豚肩ロースの旨みと醤油系の味付けがシンプルで美味しいです。

10円高くても納得のいく美味しい肉まんです。
皮が適度にもっちりしているのも良いです。

 


Sponsored Link

ローソン

セブン・ローソン・ファミマで肉まんが安いのは?カロリー比較も!3

ジューシー肉まん
130円 260kcal

もちふわ食感の生地。
豚肉はかつおだしと昆布だしに漬け込み旨味をひきだしました。
食感の良いタケノコを増やし、新たに椎茸を加えうまみと具材感をUPしました。

具材をかつおだしと昆布だしに漬け込んでいるので
とてもジューシーです。

 

ファミマ

セブン・ローソン・ファミマで肉まんが安いのは?カロリー比較も!4

熟成生地の本格肉まん
130円 211kcal

もっちり食感で旨みのある熟成生地を使用しました。
具材にはジューシーな熟成肉を使用した、
何度でも食べたくなる肉まんです。

カットの仕方なのかタケノコの存在感があり、
アクセントになっていて美味しいです。

 

ファミマとローソンは同じ130円、
セブンは140円なので
安いのはファミマとローソンになります。

 

 

昨シーズンとの違い!

 

セブン

昨シーズンからもちもちさを重要視していて
今シーズンも、そのままモチモチ路線の生地ですが
食べ終わりがふわっとした口溶けになっていました。

具材は切るサイズを大きくしたようで、
ゴロゴロとした肉の食感が楽しめます。

 

ローソン

2018年は生地の口溶けの良さを目指し、
ふんわりふっくらでセブン・ファミマとは差別化を狙っていた感じでしたが
2019年は具材に合わせてふわふわもちもちの生地に。

今シーズンはもっちりもちもちとした噛みごたえのある生地になっています。

具材はダイスカットされた豚肉の荒々しい食感と味が楽しめるみっちり系の肉まんです。

タケノコや椎茸の存在が霞むほどの肉の存在感です。

 

ファミマ

今シーズンも生地は1番かもというレベルで美味しく、
もちもち感があります。

後味がふんわり甘く生地だけでも美味しいです!

 

 


Sponsored Link

最後にファミマが紹介しているこだわりポイント!

 

セブン・ローソン・ファミマで肉まんが安いのは?カロリー比較も!5

1、もっちり食感の生地

ファミリーマート専用の小麦粉を使用し、
発酵を2回して熟成し、発酵時間を伸ばすことで旨み・香りがUP。

2、ゴロっとジューシーな熟成肉

熟成肉を使用することで、旨みUP。
カットサイズと肉の部位の見直しでジューシー感UP。

3、中華だしの旨味

「醤油」「甜麺醤」に中華料理の出汁「湯(タン)」を加えてベースの旨みを強化。

 

というふうに、ファミマの公式サイトで紹介されていました。

ファミマの本気を感じますね。

 

 

セブン・ローソン・ファミマで肉まんが安いのは?カロリー比較も!6

毎年、レベルUPして登場する肉まん。

値段はそこまで違いは無いですが、
肉まんと言ってもコンビニ(メーカー)それぞれの特徴がありました。

食べ比べしてお気に入りの肉まんを探してみるのもおすすめです。

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - 肉まん