セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

セブンカフェのアイスコーヒーとカフェラテの違いは?カロリー&糖質も

   


Sponsored Link

セブンカフェのアイスコーヒーとカフェラテの違いは?カロリー&糖質も
皆さんはセブンイレブンのアイスコーヒーやアイスカフェラテを飲まれたことはありますか?

コンビニのレジ横で飲めるコーヒーって100円くらいのお手頃価格なんですが、
その味わいはコーヒー専門店と比べてもまったく劣らないクオリティーですよね!

また豆や製法にもこだわっているので、ほんとに100円で買えるのは驚きですよね!

そこで今回はセブンイレブンのアイスコーヒーとアイスカフェラテの特徴や違いについて紹介します!

ぜひ最後までお楽しみくださいね!

セブンのアイスコーヒーとカフェラテの買い方って?

セブンイレブンのレジ横にあるカフェコーナーですが、
購入したことが無い方は買い方が分からないですよね。

セブンカフェ(SEVEN CAFE)とは、セブンイレブンが展開するカフェブランドになります。

セブンイレブンは2013年1月より本格的なカフェブランドであるセブンカフェを立ち上げ、
レジにてレギュラーコーヒー(ドリップコーヒー)の販売を開始しました。

セブンカフェのコーヒーは、レジでカフェメニューを注文して、
レジ横にあるドリップコーヒーマシンを使って自分で淹れるセルフ式になっています。

アイスコーヒーの買い方は、アイスクリームが陳列されている冷凍コーナーにある
氷入りのアイスコーヒーカップをレジへ持っていきます。

ホットコーヒーを注文する際は、レジで注文し空のカップを受け取る仕組みですが、
アイスコーヒーを注文する際は、冷凍コーナーに置いてあるアイスコーヒーカップを
レジへと持って行く仕組みになっています。

ちなみに、アイスコーヒー(ブラック)は白のフィルム、アイスカフェラテは薄い茶色のフィルムです。

それぞれでレギュラーサイズとラージサイズの違いがあるため、間違えないようにレジへ持って行きましょうね。


Sponsored Link

違いはある?カロリーと糖質も!

商品名:7カフェ アイスコーヒーR
値段:100円(税込)
カロリー:9kcal
糖質:1.4g
商品名:7カフェ アイスコーヒーL
値段:180円(税込)
カロリー:11kcal
糖質:2.4g
商品名:7カフェ アイスカフェラテR
値段:180円(税込)
カロリー:69kcal
糖質:5.4g
商品名:7カフェ アイスカフェラテL
値段:250円(税込)
カロリー:116kcal
糖質:10.2g

アイスコーヒーとアイスカフェラテのサイズはそれぞれレギュラーとラージの2種類がありますね。

カフェラテの方がミルクが入っている分、カロリーと糖質が高いのは分かりますね!

アイスコーヒーに糖質があるのは調べるまで私も知りませんでした(笑)。


Sponsored Link

まとめ

セブンカフェのアイスコーヒーとカフェラテの違いは?カロリー&糖質も
今回はセブンイレブンのアイスコーヒーとアイスカフェラテの
特徴と買い方について紹介しました!

お手頃な価格で本格的な味わいのコーヒーがコンビニで味わえますので、
お近くのセブンイレブンに行かれる際はぜひお試しくださいませ!

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - コーヒー