セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

コンビニ3社のテーマソングって何?曲名やアーティストさんを紹介!

   


Sponsored Link

コンビニのテーマソングとは?

各コンビニに
テーマソングがある事を知っていますか?

店頭や、CMで誰もが耳にした事があるでしょう。

コンビニ3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン
のテーマソングの曲名、アーティストをご紹介します。

セブンイレブンのテーマソング

・曲名 「デイ・ドリーム・ビリーバー」

・アーティスト 「忌野清志郎」
忌野清志郎

この曲は1967年に
アメリカのアイドルグループ・モンキーズがリリース。
モンキーズ

その後、数多くのアーティストがカバーしていますが、
原曲にオリジナルの日本語歌詞を付けたのが
忌野清志郎です。

2011年よりセブンイレブンの
テーマソングとして使用されていいます。

今なお愛されている理由として、
時代に左右されない曲である。
お客様やセブンの社内でも評判が高いと言われています。

この曲の優しい歌詞や曲調は素敵ですよね。

セブン店内でいつでも流れていますので、
是非耳をすまして聞いてみて下さい。


Sponsored Link

ローソンのテーマソング

ローソンにはセブンイレブンの様に、
長年使用し続けている
テーマソングはありません。

マチのほっとステーション」や「ほっ
というキャッチフレーズはあります。

2020年3月より各商品に
スポットを当てたCMがスタートしています。

女優の坂ノ上茜(さかのうえあかね)さんが
美味しそうに商品を食べているのが印象的です。
坂ノ上茜

現在「パリとろブリュレ
バリとろブリュレ
ふわしゅわスフレ
ふわしゅわスフレ
GUーBO(グーボ)
グーボ
が公開されています。

透明感のある笑顔で、美味しそうに
食べる姿を見ると、
ついつい同じ物を食べたくなりますよね。

CM中に青い服の子供が登場します。
庄司恵美理(じょうじえみり)さんです。
庄司恵美理

ローソン の妖精(笑)でしょうか?


Sponsored Link

ファミリーマートのテーマソング

ファミリーマートのテーマソングと言えば、
あの特徴的な入店音ですよね。

「ピンポーン」などのチャイム音でなく、
独特でありながら、あのキャッチーなメロディ
はついつい口ずさみたくなりますよね。

あの入店音には、タイトルが存在しました。

・曲名 「大盛況」
大盛況

・作曲者 「稲田康」
稲田康

この曲は1980年ごろ、ドアのチャイム用として
作られた物でした。

驚きですよね。

その為、家のチャイムが「ファミマ音」
の家庭も世の中にあるみたいです。

ファミマの入店音として使用される事により
世間に大きく広まっていきました。

この曲には正式な歌詞は存在しません。

TV番組などでこの曲に歌詞を付けて
遊んでいるところもよく見かけますよね。

普段何気なく聞いているファミマの入店音を、
意識して聞いてみると
感慨深い気持ちになりそうですね。

コンビニ3社の、テーマソングの総合評価

コンビニ3社にはテーマソングにも
それぞれの個性がありました。

通常の企業は、ローソンやファミリーマートの様に、
時期によって色々なアーティスト の楽曲を使用します。

セブンイレブンの様に約10年、同じ曲を使用し続けるのは
珍しいでしょう。

そのお陰か、セブンイレブンに行くだけで
デイ・ドリーム・ビリーバー」を覚えています。

ファミマの様に入店音に工夫をするのも印象的ですね。

安定のセブンイレブンに対し、時代に合わせて挑戦する
ローソン、個性的なファミマという印象を受けました。

(個人的な感想です。)

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - その他