セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェが美味しい!カロリーも!

   


Sponsored Link

あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェが美味しい!カロリーも!
突然ですが、セブンイレブンに「あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェ」という商品が販売されているのはご存じですか?

パフェって見た目も華やかでテンションが上がりますし、味わいも美味しいのでSNS映えにもピッタリですよね。

しかもセブンのパフェって味のクオリティーもとっても高いんですよ。

SNSなどで美味しいと話題のあじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェについて今回は紹介します。

ぜひ最後までお楽しみくださいませ!

パフェの起源は何なの?

私たちは日頃当たり前のようにパフェという単語を口にしますが、
起源(ルーツ)を知っている方は少ないのでは無いでしょうか!

パフェの発祥がフランスであるように、
「パフェ」という言葉の由来もフランス語になります。

そもそも「パフェ」は日本で作られた言葉であり、
フランスでは「パルフェ(Parfait)」と呼ばれています。

フランスのパルフェは、
材料に泡立てた生クリームが入る、軽い口当たりのアイスクリームの一種といったもので、
日本のパフェとはまったく違うものなのだそうです。

パルフェとは「完全な」という意味で、
「完全なデザート(お菓子)」という意味合いだそうです。

英語に訳すと「パーフェクト(Perfect)」となり、
どちらも語源はラテン語で同じルーツを持つ言葉ですね。

たしかにパフェは、だれが食べてもおいしい、
見た目もかわいい完全なデザートですので、良いネーミングセンスですね。

材料の組み合わせを変えることにより、チョコレートパフェやフルーツパフェなど、
多彩なバリエーションがありますのが特徴になります。


Sponsored Link

あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェ!カロリーも

値段:268円(税込)
カロリー:250kcal

色鮮やかな見た目が特徴のパフェでSNS映えもしそうですね。

あじさいをイメージした美しいクラッシュゼリーがお目見えし、
その下にはミルクムースと抹茶パンナコッタがたっぷりと入っています。

アジサイに見立てたレモンゼリーと生クリームと抹茶ムースで、
レモンの酸味と抹茶のコクを楽しむことができます。

あじさいを見立てたゼリーは想像以上にレモンの酸味が強いです!

ほのかな甘さも加わり、爽やかなあと味のゼリーです。

ミルクムースは、ほどよい甘さでとろけるような舌触りで、
ミルクのコクを感じる濃厚仕立てになっていますね。


Sponsored Link

まとめ

今回はセブンイレブンの「あじさい色のレモンゼリーと宇治抹茶のパフェ」について紹介しました!

味わいをイメージした華やかな見た目のこのパフェは、見た目が良いだけでなく、
爽やかな味わいでとっても美味しいパフェですので、セブンに行かれた際はぜひお試しくださいね!

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - その他スイーツ・デザート