セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

コンビニコーヒーの味の比較2019!ホットとアイスの違いについても!

   


Sponsored Link

【コンビニコーヒーの味の比較2019!ホットとアイスの違いについても!】➀

みなさんはコーヒーが飲みたい時、どうしますか?

お家で淹れる?
面倒だから買いに行く?

買いに行くとして、すぐ思い付く場所はスーパーかコンビニでしょうか。
コンビニのコーヒーってサイズもホットかアイスかなど。
自分で決められるし、レジ隣の機械のボタンを押せばすぐ出来て、すぐ飲めるから便利ですよね!

でもふと思いました。
気が付くとコンビニでコーヒーが飲めるのが普通の様な感じがするけれど。

いったいどこのコンビニコーヒーがおいしいのだろうか?
コンビニによって、味は違うのだろうか、と。

そこで!今回セブンイレブン」「ローソン」「ファミリマートの3社を対象に、

コーヒーの味の違いや値段、量の違い。

また、ホットとアイスでの違いなどを調べてみました!


Sponsored Link

コンビニコーヒーの味の比較2019!それぞれの味の違いについて

【コンビニコーヒーの味の比較2019!ホットとアイスの違いについても!】➁

調べてみたら、コンビニ毎に豆やブレンド、抽出の仕方違いました!

セブンイレブン

特徴
・ドリップ式
・4種類の豆を使用
・1枚ずつペーパードリップしているので、1杯ずつ、淹れたての香りが味わえる


「甘みがあって、香りが優しい感じ」
「後味はすっきり系」
「コク深くて、バランスが良い」

ローソン

特徴
・エスプレッソ抽出タイプ
・5つの農園の豆をブレンド
・他に比べると冷めにくい気がする


「香りがかなりライト。酸味は少ないかな」
「濃厚な苦みがキリリと口に広がって癖になる!」
「苦みは強めでミルク入れたけど、おいしい」

ファミリマート

特徴
・エスプレッソ抽出タイプ
・ブラジル、エチオピア、コロンビアの豆をブレンド
・ミルクやガムシロップ以外にもココアパウダーやシナモンパウダーが揃っているので、自分の好みに調整出来る


「丸みのある味で、苦みはあまり感じない」
「マイルドな口当たりで飲みやすいかも!」
「アイスに入っている氷が溶けても、薄くならずに深みのあるコクが味わえる」


Sponsored Link

コンビニコーヒー!ホットとアイスってどう違うの?

【コンビニコーヒーの味の比較2019!ホットとアイスの違いについても!】➂

コンビニ毎に抽出方法や味の違いがあるのは分かりましたが、
値段や量に違いはあるのでしょうか?

『セブンイレブン』
Rサイズ
・ホットコーヒー:税込100円:内容量150ml
・アイスコーヒー:税込100円:内容量150ml

Lサイズ
・ホットコーヒー:税込150円:内容量100ml
・アイスコーヒー:税込180円:内容量100ml

『ローソン』
Sサイズ
・ホットコーヒー:税込100円:内容量160ml
・アイスコーヒー:税込100円:内容量240ml

Mサイズ
・ホットコーヒー:税込150円:内容量250ml
・アイスコーヒー:税込150円:内容量295ml

Lサイズ
・ホットコーヒー:税込180円:内容量300ml

『ファミリマート』
Sサイズ
・ホットコーヒー:税込100円:内容量155ml
・アイスコーヒー:税込100円:内容量230ml

Mサイズ
・ホットコーヒー:税込150円:内容量220ml
・アイスコーヒー:税込180円:内容量310ml

Lサイズ
・ホットコーヒー:税込180円:内容量310ml

こうして比較すると、セブンイレブンはホットとアイスの内容量に違いはありませんが、ローソンとファミリマートは恐らく氷を入れる分、内容量が多い気がします。

また、時々マシンのホットとアイスのボタンを押し間違えてしまった方の経験曰く。
アイスの方は氷が入り溶ける事で味を調整する為なのか、とても濃い味で挽かれ、
出てくるそうです!

コンビニコーヒーの味の比較2019!ホットとアイスの違いについても!最後に

それでは最後にまとめてみましょう!

セブンイレブン

特徴
・ドリップ式
・4種類の豆を使用
・1枚ずつペーパードリップしているので、1杯ずつ、淹れたての香りが味わえる


「甘みがあって、香りが優しい感じ」
「後味はすっきり系」
「コク深くて、バランスが良い」

Rサイズ
・ホットコーヒー:税込100円:内容量150ml
・アイスコーヒー:税込100円:内容量150ml

Lサイズ
・ホットコーヒー:税込150円:内容量100ml
・アイスコーヒー:税込180円:内容量100ml

ローソン

特徴
・エスプレッソ抽出タイプ
・5つの農園の豆をブレンド
・他に比べると冷めにくい気がする


「香りがかなりライト。酸味は少ないかな」
「濃厚な苦みがキリリと口に広がって癖になる!」
「苦みは強めでミルク入れたけど、おいしい」

Sサイズ
・ホットコーヒー:税込100円:内容量160ml
・アイスコーヒー:税込100円:内容量240ml

Mサイズ
・ホットコーヒー:税込150円:内容量250ml
・アイスコーヒー:税込150円:内容量295ml

Lサイズ
・ホットコーヒー:税込180円:内容量300ml

ファミリマート

特徴
・エスプレッソ抽出タイプ
・ブラジル、エチオピア、コロンビアの豆をブレンド
・ミルクやガムシロップ以外にもココアパウダーやシナモンパウダーが揃っているので、
自分の好みに調整出来る


「丸みのある味で、苦みはあまり感じない」
「マイルドな口当たりで飲みやすいかも!」
「アイスに入っている氷が溶けても、薄くならずに深みのあるコクが味わえる」

Sサイズ
・ホットコーヒー:税込100円:内容量155ml
・アイスコーヒー:税込100円:内容量230ml

Mサイズ
・ホットコーヒー:税込150円:内容量220ml
・アイスコーヒー:税込180円:内容量310ml

Lサイズ
・ホットコーヒー:税込180円:内容量310ml

比較してみると、内容量や値段の違いに気が付けたり。
味の違いで自分がどのコーヒーを飲んでみたいのかが分かって良いですね!
内容量や値段で見ると、ファミリマートがお得のようにも感じますが、味の好みにもよりますね!
私は苦いのが苦手なので、セブンイレブンのコーヒーが合っているようです(笑)

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - コーヒー, コンビニ比較