セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

ファミマとセブンのコーヒーを比較!量や値段の違い!おすすめは?

   


Sponsored Link

 

ファミマとセブンのコーヒーを比較!量や値段の違い!おすすめは?1

 

 

コンビニのコーヒーってここ何年かで
すごく美味しくなりましたよね。

夏の暑い時期はゴクゴク飲めるアイスコーヒーを。
冬の寒い時期はホットコーヒーで温まって。

今回はファミマとセブンのコーヒーについて
紹介したいとと思います。

 

 

ファミマとセブンのコーヒー!

 

ファミマとセブンのコーヒーを比較!量や値段の違い!おすすめは?2ファミマ
アイスコーヒー

口当たりが良く、苦味が少なめで飲みやすく
一定の時間が経過し、氷が溶けても安定のある深みの効いたコクが楽しめます

スッキリとした味わいが印象的で、
のどが渇いた時にもゴクゴクと飲める感じです。

コーヒーの苦味が苦手な方には
とても飲みやすいコーヒーだと思います。

 

ホットコーヒー
アイスコーヒーと同様、飲みやすいけど
苦味があまり感じられず
コーヒーのパンチが少なめなので
少し物足りなさがある気がします。

 

 

ファミマとセブンのコーヒーを比較!量や値段の違い!おすすめは?3セブン
アイスコーヒー

ファミマよりも少し苦味がある
とってもバランスの良い味わいです。

とにかく飲みやすく、
万人受けする味わいです。

 

ホットコーヒー
苦味がしっかりとあって
コンビニのホットコーヒーの中で
1番味が濃い
感じがします。

 


Sponsored Link

 

アイスコーヒーのこだわり!

 

ファミマ

新・甘味焙煎 アイスコーヒー

ファミマとセブンのコーヒーを比較!量や値段の違い!おすすめは? 4

豆:甘い香りが特徴のキリマンジャロ豆の比率を3倍以上にアップ
焙:温度と時間を徹底管理し化学反応を
コントロールした「甘味焙煎」
香:香りファンつきコーヒーマシン
氷:不純物の少ないクリアな氷

 

セブン

極みアイスコーヒー

ファミマとセブンのコーヒーを比較!量や値段の違い!おすすめは?5

香りの極み:芳しい香りをアップ!
高級キリマンジャロ豆の比率を
豆全体で1.6倍アップさせることで、
これまでよりも一層香り高く

味の極み:深いコクとキレをアップ!
コク深いブラジル豆を追加し
手間のかかる中・深・極深煎りをミックスさせた
トリプル焙煎も継続

氷の極み:キレを際立たせるクリアな氷!
コーヒー本来の味わいをダイレクトに楽しめる
不純物の少ないクリアな氷を使用

 

ファミマとセブン
それぞれの、こだわるテーマが違って
ファミマは豆の甘みに、
セブンは旨さの極み
にこだわり
同じようなポイントもありますが、
大きく違うのは、焙煎のようです。

 

 


Sponsored Link

コーヒーの量や値段の比較!

 

ファミマとセブンでは、
そもそもサイズの表記に違いがあります。

ファミマはS(エス)とM(エム)
セブンはR(レギュラー)とL(ラージ)です。

 

ファミマ

アイスコーヒーS/170ml/100円
アイスコーヒーM/300ml/180円
ホットコーヒーS/165ml/100円
ホットコーヒーM/245ml/150円

セブン

アイスコーヒーR/180ml/100円
アイスコーヒーL/300ml/180円
ホットコーヒーR/170ml/100円
ホットコーヒーL/250ml/150円

大きく違いはありませんが、
アイスコーヒーの大きいサイズ以外は
セブンが気持ち多め
です。

 

 

最後にファミマとセブンのコーヒーおすすめなのは?

 

私のおすすめはセブンのコーヒーです。

普段、利用するコンビニが
セブンというのもあって
よく、セブンのコーヒーを買っていました。

もちろん、美味しいから飲んでいたのですが、
毎日のように飲んでいたので
特に味わって飲む!という感じではありませんでした。
ですが、他のコンビニのコーヒーを飲んだ時に
改めて、セブンのコーヒーの美味しさに気づきました!

リフレッシュしたい時や、
のどが渇いた時など
飲みやすいので色々な場面におすすめです(^ω^)

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - ローソン, コーヒー