セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

ホットビスケットはセブンとローソンで違いは?値段やカロリーも!

   


Sponsored Link

こんにちは!
皆さんホットビスケットを知っていますか?

私は正直知りませんでした(笑)
ネットで画像を調べてみると『あ~これね!』
という感じでした。

今回はセブンとローソンのホットビスケットについてです。
セブンとローソンのホットビスケットの違い
値段やカロリー
について紹介していきます。

ホットビスケットって何?

私たちがビスケットと聞くと薄いパリパリしたクッキー状のもの
をイメージします。

しかし、アメリカのケンタッキー州南部で作られてきたビスケットは
パンのようにふっくらと焼き上げられたものです。

甘みのないビスケットは料理と一緒に食べることや
私たちが食パンを食べる時のようにジャムやバター、
メープルシロップを塗って食べるのです。


Sponsored Link

セブンのホットビスケット値段とカロリー

セブンプレミアム発酵バター入りホットビスケット 2個入 
ホットビスケットはセブンとローソンで違いは?値段やカロリーも!

税込300円 224kcal 冷凍食品
発酵バターが入ったバター風味のチップマーガリンを混ぜ合わせ
折り込んで焼き上げたサクッとした食感のビスケットです。口どけが良く、
甘さは控えめで、ほんのりバター風味に仕上げました。
別添シロップとの相性が抜群!レンジ調理で手軽にお召し上がりいただけます。

調理は名コックの電子レンジさんです。

ビスケットをトレイごと電子レンジへ
500Wの場合は1個約50秒、2個は約1分20秒ほど温め
シロップをかけあとは美味しさを楽しむだけです!

ローソンのホットビスケット値段とカロリー

メープルの香りが感じられるビスケット

ホットビスケットはセブンとローソンで違いは?値段やカロリーも!

298円(税込) 242kcal 冷凍食品
メープルの香りが感じられ、色目もメープルを感じる贅沢なビスケット。生地の層感を出す事で見た目も良くサクッとした食感に仕上げました。

こちらも名コック電子レンジシェフが担当します。

調理時間の目安は500Wで1個約40秒、2個約1分10秒
セブンと同様シロップをかけていただきます。


Sponsored Link

セブンとローソンのホットビスケットの違いは?

それでは、セブンとローソンのホットビスケットを比較してみましょう
違いを見てみると、

値段を見るとローソンの方が2円お得だね!

カロリーは18kcalほどセブンの方が低いよ!

セブンマニア
味は両方とも美味しいぞ!

非常に微差です。

特徴的な違いは風味です。

セブンのホットビスケットは、
発酵バターが入ったバター風味のチップマーガリンを
使用しているのが、特徴です。

発酵バターは原料のクリームを乳酸菌によって半日以上発酵させます。
この発酵という一手間を加える事によって、コクが深まり
特有の風味が増すのです。

そして、この発酵バターの幸せな香りが口にも鼻にもひろがり、
美味しいホットビスケットを楽しめるのです。

一方 ローソンは、メープルシロップの風味が特徴です。
別添のメープルシロップが入っていますが、生地自体にメープルシュガー
が練りこんであります。

その為、甘く香ばしい香りが、こちらも口にも鼻にも広がります。
別添のメープルシロップは甘さ控えめで、生地の美味しさを損なわない
名脇役を演じています。

セブンもローソンのホットビスケットも
フルーツや生クリームをトッピングして楽しむこともできます。

お好きなホットビスケットを作り楽しみましょう!

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - スイーツ・デザート, 冷凍食品