セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

セブン苺ホイップと粒あんの生どら焼が美味しい!カロリーや値段も!

   


Sponsored Link

セブン苺ホイップと粒あんの生どら焼が美味しい!カロリーや値段も!
突然ですが皆さんはコンビニでスイーツを召し上がる機会は多いですか?

最近てテレビやSNSなどでもコンビニスイーツが取り上げられている機会が多いですよね。

コンビニスイーツランキングなんてテレビがあるとつい観ちゃいますよね(笑)

それだけコンビニのスイーツは素材や製法にこだわっていて、
スイーツ専門店にも負けないクオリティーがあるってことなんです!

そこで今回はセブンの「苺ホイップと粒あんの生どら焼」について紹介します!

ぜひ最後までお楽しみ頂ければ嬉しいです!


Sponsored Link

生どら焼きって何なの?

どら焼きと生どら焼きってそもそも何が違うのかな?ドラえもん教えてー!
セブンマニア
そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いまいますので、ドラえもんの代わりに私が違いを簡単に紹介しますね!

生どら焼きは、1987年(昭和62年)に宮城県仙台市に隣接する利府町の「カトーマロニエ」で考案されました。

新感覚のどら焼きとして地元でも評判になり全国に広まったそうです。

生どら焼きの「生」は、簡単に言ってしまえば生クリームの「生」になります。

元々生どら焼きは小豆あんとホイップクリームをブレンドし、どら焼きの皮ではさんだ物でした。

今ではオーソドックスな生どら焼きの他に、抹茶やフルーツ、
チョコなど色々な味のクリームをはさんだ商品も見かけることが多いですね!

また、生クリームを使わない商品もありますが「生どら焼き」として販売されています。

対するどら焼きはハチミツを練りこんだカステラ風の丸い生地で小豆あんをはさんだ和菓子です。

江戸時代から「どら焼き」はあったようですが、当時のどら焼きは皮は一枚だけで、
現在のきんつばのような形であったと言われています。

現在の様な二枚の皮であんをはさむ形になったのは1913年(大正2年)上野の「うさぎや」が
始まりでその後全国へ広がったそうです。

セブン苺ホイップと粒あんの生どら焼!

値段:224円(税込)
カロリー:305kcal

このどら焼きは2021年04月14日(水)に関東、甲信越、北陸、東海、近畿を中心に発売されています。

中味が見えるパッケージが可愛らしいです!

ふっくらとしたどら焼き生地の間には溢れんばかりのつぶあんと
苺ホイップクリームが入っています。

果肉感ある苺の酸味と、甘さを抑えたあんこの組み合わせが抜群です!

サイズの大きいので食べ応えも満足感があります。


Sponsored Link

まとめ

セブン苺ホイップと粒あんの生どら焼が美味しい!カロリーや値段も!

今回はセブンの「苺ホイップと粒あんの生どら焼」について紹介しました。

ふんわりしっとりとした食感のどら焼き生地で、
甘酸っぱい苺ホイップクリームと程よい甘さの粒あんを挟んだどら焼きです。

ドラえもんがいたら飛びつく美味しさになっています(笑)。

お近くのセブンイレブンに行かれた際はぜひお試し頂ければ嬉しいです!

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - その他スイーツ・デザート