セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

セブンイレブンの新商品!四川風麻婆丼の味の口コミやカロリーは?

      2016/05/25

セブンイレブンの新商品!四川風麻婆丼の味の口コミやカロリーは?

セブンイレブンのチルド弁当には
「丼」シリーズがあります。

ご飯と上物の間にビニールが敷かれ
または上物を別容器に待機させ


食べる直前までごはんと上物が混ざらないため
ご飯がべちょっとならないっ!

レンジで温めたあと
ほくほくご飯が楽しめる工夫は
出来立て「丼」を食べているような感覚をもたらし

これはかなりの「できる業」だと実感しています。


そんな「丼」シリーズに
新しいメニューが加わりました。



Sponsored Link




セブンイレブンの新商品!四川風麻婆丼について



ジャジャーン!
セブンイレブンの新商品!「四川風麻婆丼」


セブンイレブンの新商品!四川風麻婆丼の味の口コミやカロリーは?1

2016/2/23発売 398円(税込)

熟成させた中国四川省産の豆板醤を使用した
辛味とコクのある麻婆豆腐が丼になりました。
お好みで別添の花山椒をかけてたべます。


どれくらい辛いのかなぁ…。
花山椒も豆板醤もたぶん大丈夫なのですが
実はわたくし…豆腐が嫌いなのです(笑)

ということで
「四川風麻婆丼」
普段は決して食べないのですが
この記事を書くにあたり特別に
食べてみることにいたしました。

豆腐が嫌いなだけで
食べられないわけではありません。



Sponsored Link




セブンは麻婆丼の他にも、夏に向けて準備を進めてる様子ですよ!
⇒ セブンイレブンの”ざるそば”に賛否両論!うまい?まずい?食べた感想


セブンイレブンの新商品!四川風麻婆丼を食レポ



かかかか辛い……?
……んん……深い?

複雑なお味でした~食レポ下手すぎ(笑)

麻婆ソースと豆腐の絡み具合が
なんとも言えずいい具合です♪

お豆腐って…味が淡白で
お料理の中で孤立しやすいじゃないですか?

お味噌汁に入れても
ぐつぐつ煮るわけではないから
豆腐だけはお味噌汁を食べる段階にあっても

「私は味噌に染まらない豆腐です」

と主張しているようで嫌いなんですけど。


四川風麻婆丼においては
麻婆ソースのとろみには勝てないようで(笑)
しっかりなじんでいました。
これなら食べられなくはないなぁという感想です。


あまり好きではなかった種類の食べ物なので
食べた後に確認することになってしまいましたが…




セブンイレブンの新商品!四川風麻婆丼のカロリーは?



カロリーなんと 
1食あたり600kcal


えーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

ご飯ですしね・・・
丼ですもんね・・・

慌てて他の丼もチェックしてみます。
セブンイレブン「ふわとろ玉子のオムハヤシ」688kcal
セブンイレブン「特製ロースかつ丼」886kcal


見ないほうがよかったかも(笑)
お豆腐だけに、四川風麻婆丼のカロリーが
一番少なかったですね。

一般的な成人の摂取カロリーの目安は
およそ1800kcal~2200kcal前後なので
一食分だと思えば、こんなもんですね(^^♪


セブンイレブンの新商品!四川風麻婆丼の口コミは?



セブンイレブンの新商品「四川風麻婆丼」
を食べた人たちの口コミを覗いてみました。

食感は普通で、特にこれってないのです

味は「家庭の味」に近いと思います♪

辛さありますが、そこまで辛くなく少し甘いかなぁという印象

豆腐は柔らかめでお肉も臭みはそこまで感じませんでした

「普通」と感想する人が多かったことが印象的でした。

しつこいようですが
わたくし普段食べないので
「普通」がわかりませんけれど(汗)

何度か食べた「麻婆豆腐」の中では
好みの味加減ではありました。
お豆腐嫌いの人にも食べて欲しいと思います。

まず自分ね(笑)




セブンイレブンの新商品!四川風麻婆丼のまとめ



セブンイレブンの「四川風麻婆丼」は
チルド弁当としてはクオリティが高いと感じました。

家庭で簡単に使用できる
レトルトの麻婆ソースに比べると
ソースそのものの味がプロっぽいです。

辛みと甘味が複雑に絡まっていて
食べ終わるまでが決して単調ではなく
「飽きない味」であるといえるでしょう。

お豆腐は体によいとされる食品ですし
夏バテ時にもパワーを発揮するなど
スタミナのつく万能食品でもあります。

淡泊に食べるのも良し!
四川風麻婆丼のように
味にアクセントをもって食べるも良しですね!



Sponsored Link

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - お弁当, ごはん系