セブンイレブン・マニアblog

実は、複数人からなるセブンイレブン・マニアがお届けするセブンイレブンのあんな事からこんな事(^^)笑

*

セブンのダイエット中にも食べられる低糖質スイーツ!おすすめは?

   


Sponsored Link

ダイエット失敗談として次の事を良く耳にします。

・ダイエットを挑戦してみてもすぐにリバウンドしてしまう

・糖質制限をしているがストレスがたまる

・“痩せたい”けれども
スイーツ等の甘い誘惑に負けて食べてしまう

ダイエット中の誰もが1度は陥るジレンマだと思います。

そんな悩みにお答えしてダイエット中に我慢しなくても良いスイーツがセブンから販売されていますよ。

セブンのダイエット中にも食べられる低糖質スイーツ!おすすめは?202

1部ご紹介しますね。


Sponsored Link

セブンの低糖質スイーツ

糖質を控えたロールケーキ

セブンのダイエット中にも食べられる低糖質スイーツ!おすすめは?202

ふんわり感のあるスポンジにたっぷりのホイップクリームが巻かれています。

冷たく食べる濃厚スイーツクラシックチーズケーキ

セブンのダイエット中にも食べられる低糖質スイーツ!おすすめは?202

まろやかなベイクドチーズケーキ。

まだ季節的に暑いので冷凍のままで食べると1段と美味しいですよ。

レアーチーズデザート ストロベリー

セブンのダイエット中にも食べられる低糖質スイーツ!おすすめは?202

酸味がありいちごムースのような“とろっと”していて長期保存が出来るのが嬉しいですね。

レアーチーズもありますがストロベリー🍓がおすすめです。

カロリー&糖質と値段を比較!

糖質を控えたロールケーキ

207㌔㌍
糖質10.4g
お値段194円

クラシックチーズケーキ 2個入り

1個当たり

133㌔㌍
糖質7.89g
お値段213円

レアーチーズ ストロベリー

135㌔㌍
糖質12.8g
お値段116円

通常のケーキと比較すると100g当たり

ロールケーキは約263㌔㌍で糖質は約20g

ベークドチーズケーキは約358㌔㌍で糖質は約17g

レアーチーズケーキは約364㌔㌍で糖質約22g

なので、それと比べて上記3つは低カロリー・低糖質で罪悪感が少なく食べられますね!

あなたのお好みはあったでしょうか?


Sponsored Link

私のおすすめスイーツ

セブンの定番商品
シュー・ア・ラ・クレーム

セブンのダイエット中にも食べられる低糖質スイーツ!おすすめは?202

クッキーの香ばしい生地にカスタードクリームがたっぷりと主張をしています。

185㌔㌍で糖質13.0gとカロリーや糖質も低くなっていて嬉しいです。

お値段140円となっていますので気分転換にもなり罪悪感なしに食べられますよ。

最後にダイエットは糖質制限orロカボ?

セブンのダイエット中にも食べられる低糖質スイーツ!おすすめは?202

糖質制限は1食20gで1日60g以下の摂取が良いとされています。

糖質を抑える体内のブドウ糖がなくなると脂肪からケトン体が作られます。

そしてエネルギーに利用され体の脂肪を燃やし脂肪がつきにくくなるからだと言われています。

ケトン体とは上記で書いた理由で痩せやすくなる
一方で血管内皮細胞の障害ケトアシドーシスの異常つまりインスリン絶対的欠乏を起こす可能性があると言います。

それに対して
ロカボは120~40g間食10gが良いとされます。

1日130gの糖質が目安であくまでも美味しく食べて楽しんでダイエット効果も得られると言います。

血糖値上昇をゆるやかに抑えるからで
朝・昼・夕3食食べて糖質の下限は特に決まっていないと言う利点があるのでダイエット向きとされています。

セブンのスイーツで罪悪感なしにお疲れ様のご褒美として自分自身を労(いたわる)事も大切だと思います。

こちらもよく読まれてます。


Sponsored Link

 - ダイエット, その他スイーツ・デザート